シアリスの効果を実感したいなら、浜松町第一クリニック横浜院

日本新薬株式会社の純正品レビトラを処方~浜松町第一クリニック横浜院

お問い合わせ

フリーダイヤルから webから
0120-317822
携帯・自動車電話・PHSからもご利用いただけます。
シアリス

シアリスは、服用後36時間まで有効性が認められており、食事の影響を受けることなく長時間の持続効果が期待できる勃起不全治療薬です。 お薬の効果が丸一日持続しますので、自然な流れで性行為を行うことが可能です。(※持続効果には個人差があります)なお、当クリニックで取り扱っているシアリスは、日本新薬株式会社が販売を行っている純正品です。

現在シアリスは世界100ヶ国以上の医療機関で、およそ1000万人以上の患者さんに処方されております。日本国内では2005年9月に承認申請を行い、2007年9月より正式に販売されています。

純正のシアリスは日本イーライリリー株式会社が製造し、日本新薬株式会社が販売を行っております。

シアリスとは

シアリスは、長時間の持続効果が期待できるお薬で、持続効果時間は服用後36時間程とされております。レビトラやバイアグラの持続効果時間は服用後、4時間から6時間のため、患者様の中には服用のタイミングに気を遣い精神的プレッシャーを感じている方もいらっしゃいました。

他のレビトラやバイアグラといったED治療薬と比べてお薬の効果は弱めですが、一度服用すると長時間の持続効果が期待できるため、自然な流れで性行為を楽しむことが可能です。

シアリスの効果

  • シアリスは勃起不全の治療に有効なお薬です。当クリニックでは、精神的プレッシャーや体調などにより、勃起持続力が低下している方、満足な勃起を得られない方にシアリスを処方しております。
  • 服用後約36時間の持続効果が認められております。
  • シアリスは食事の影響を受けにくいお薬なので、食前・食後に関わらずどのタイミングで服用しても、十分な効果を得ることが可能です。(※体質や健康状態などにより、効果には個人差があります。)

シアリス 10シアリス 20

シアリスの服用方法

  • お水と一緒に服用されてください。ビールなどアルコールと一緒に服用しても健康に問題はありませんが、過剰なアルコール摂取をしていると十分な効果を得ることができない可能性がありますので、適量に抑える必要があります。
  • お薬の服用は1日1回までとし、次の服用まで24時間以上間隔を空けるようにしてください。(※腎障害をお持ちの方は、次の服用までに48時間以上の間隔を空ける必要があります。必ず医師の指示に従って服用してください。)
  • 服用後36時間持続効果がありますので、お薬を服用するタイミングに制限はございません。
  • シアリスは食事の影響が少ないお薬なので、食前、食間、食後どのタイミングで服用しても十分な効果を得ることができます。
  • シアリスは外的刺激や性的興奮を受けることで効果が現れ、勃起を促します。
  • 硝酸剤(飲み薬・舌下錠・貼り薬・吸入薬・注射・塗り薬・スプレー)などはシリアスの併用禁忌薬ですので、これらのお薬を服用している方には危険な副作用をもたらす恐れがありますので、処方することができません。

◎シアリスは性的興奮・刺激を受けることで、自然な勃起を促すED治療薬です。

お薬を服用することによって、陰茎の血管を広げ、勃起不全の症状を改善します。

本来、男性器は性的興奮・刺激を受けることで陰茎の中にある血管が広がり、海綿体の中に血液が充満することで勃起という性的現象が起こります。EDの症状は、海綿体の中に血液が充満しないことにより、勃起を持続させることが難しく、満足な勃起ができなくなることです。お薬を服用して一定時間経過すると有効成分が体に吸収され、性的刺激・興奮を加えることで、勃起が促されます。シアリスは持続効果が服用後36時間と長いので、精神的プレッシャーを感じることなく性行為を楽しむことができます。

※シアリスはあくまでも勃起を促すお薬であって、性的興奮を高める興奮剤のような作用はございませんのでご理解ください。

◎1日中効果が持続するので、生活スタイルに合わせた服用が可能です。
シアリスの持続効果時間は服用後約36時間ですので、レビトラやバイアグラのように性行為の直前に服用する必要はなく、起床時に服用するだけで翌日の夜まで効果が持続します。

従来のED治療薬は、服用するタイミングが決まっており、服用後約4~6時間しか持続効果がないため、患者様の中には精神的プレッシャーを覚える方もいらっしゃいました。約36時間の持続効果が認められているシアリスを服用することにより、ご自身のペースに合わせて性行為を行なうことが可能です。

シアリスの服作用

  • 日本国内での用量反応試験において、「頭痛11.3%」「潮紅5.1%」「ほてり3.5%」「消化不良2.3%」などの副作用が確認されております。
  • 海外で行なわれたプラセボ対照二重盲検並行群間比較試験においては、「頭痛12.6%」「消化不良6.8%」「背部痛3.1%」「筋痛2.8%」「潮紅2.5%」「鼻づまり1.7%」「四肢痛1.7%」などの症状が確認されております。

※ED治療薬で「頭痛」や「ほてり」といった副作用は、頻繁に起こる症状なのでご心配される必要はありません。これらの副作用は、お薬の効き目が現れている証拠のようなものだと考えていただいて結構です。症状は時間が経過すると通常治まりますが、もし症状が改善されない場合は医師に相談し、指示に従ってください。

※シアリスの併用禁忌薬でもある硝酸剤などを服用している場合は、ED治療薬と一緒に服用すると危険な副作用を引き起こす恐れがあります。何らかのお薬を服用されている場合は、必ず医師にそのお薬の名称をお知らせください。

  • 頭痛12.6%
  • 消化不良6.8%
  • 背部痛3.1%
  • 筋痛2.8%
  • 潮紅2.5%
  • 鼻づまり1.7%
  • 四肢痛1.7%

シアリスを含むED治療薬では、上記のような副作用は、ごく一般的で安全な症状だといえます。正規のお薬を医師の診断・処方の元服用されれば、健康を損なうような事態はありえませんのでご安心ください。また、上記に挙げている中でも「頭痛」や「ほてり」といった副作用は、実際には頻繁に起こる症状であります。これらの副作用は、お薬の効果があらわれている証拠のようなものだと考えてくださっても問題ございません。

但し、硝酸剤などの併用禁忌薬を患者さまが服用していた場合、ED治療薬と共に服用すると重大な副作用を招く恐れがあります。他のお薬を服用なさっている場合は、必ず医師にそのお薬の名称をお伝えください。

シアリスの注意点

  • シアリスの効果を十分得るためには、空腹時に服用する必要があります。 シアリスは食事の影響が少ないお薬ですが、多少なりとも影響を受けてしまいます。本来の効果を得るためには、バイアグラ・レビトラと同様に空腹時、または食べ物の消化が終わってから服用してください。
  • 硝酸剤などの併用禁忌を服用している場合は、血圧が急激に下がるなど危険な副作用が起こる恐れがありますので、本薬品を絶対に服用しないでください。

●服用時に注意すべき方

  • 肝臓に異常がある方
  • 腎臓に異常がある方
  • 血液の病気(鎌状赤血球貧血症・多発性骨髄腫・白血病)がある方
  • 高齢で体力が衰えている方
  • 過去に視力喪失の経験がある方
  • 屈曲、しこりなど陰茎の病気をお持ちの方
  • 消化性潰瘍のある方、出血が止まりにくい病気をお持ちの方
  • 心臓病・高血圧症・排尿障害などの持病をお持ちの方や、過去に病歴のある方
  • 勃起不全に関する治療をすでに行なっている方や、他の勃起不全治療薬、もしくは勃起補助器具を使用している方

●個人で入手する場合の危険性について

インターネットを利用して個人輸入という方法で購入できますが、シアリスの偽物が多く流通しています。

偽物の商品には正規の有効成分と異なる不純物が多く含まれている場合があります。それらの薬品を服用した場合、効果が期待できないばかりか、体に悪影響を与える恐れがあり、お薬との飲み合わせによっては命に関わる大変な副作用を伴う危険もあります。シアリスを安全に服用していただくためにも、必ず正式な医療機関で、医師の適切な指示に従い処方してもらうことをお勧めいたします。

関連リンク
ファイザー製薬提供 ED治療薬情報サイト

ファイザー製薬提供 ED治療薬情報サイト

バイエル薬品提供 ED治療薬情報サイト

バイエル薬品提供 ED治療薬情報サイト

日本新薬株式会社提供 ED治療薬情報サイト

日本新薬株式会社提供 ED治療薬情報サイト

万有製薬(現:MSD)提供 プロペシア情報サイト

万有製薬(現:MSD)提供 プロペシア情報サイト

お問い合わせ

フリーダイヤルから webから
0120-317822
携帯・自動車電話・PHSからもご利用いただけます。

Copyright © 2005 - 2018 HamamatsuchouDaiichi Clinic All Rights Reserved.